トップページ > 栃木県の建築物 > 那珂川町馬頭広重美術館

那珂川町馬頭広重美術館

なががわまちばとうひろしげびじゅつかん / Nakagawa-machi Bato Hiroshige Museum of Art

那珂川町馬頭広重美術館
那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館 那珂川町馬頭広重美術館

低く細長い建物で、大きく飛び出た軒先や屋根などに使われている杉ルーバーによって、軽やかな雰囲気の建物です。構造的にはRCや鉄骨で出来ていますが、地元の八溝杉を多用することで木造建築の印象を受け、和的な渋さのある建物です。屋根や壁の杉ルーバーは、30x60mmの断面が120mm間隔で連なっており、そのルーバーによって太陽光が柔らかい光に変わり、空間を心地良いものにしています。見学していて東京の根津美術館でも、似た感じの庇が使われているのを思い出しました。外周の杉ルーバーではさすがに屋根が支えられないので、鉄骨柱が設置されていますが、太い無骨な鉄骨ではイメージが損なわれるため、鋼管ではなく無垢材にすることで75mm幅の細さにしています。鉄骨が主張することなく木の雰囲気になじんでいました。

那珂川町馬頭広重美術館 ホームぺージ (別ウィンドウが開きます)

設計 隈研吾/隈研吾建築都市設計事務所
※くまけんご
竣工 2000年
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
用途 美術館
所在地 栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
周辺の地図 【Googleマップ】(別ウィンドウが開きます)

【前の建物】 石の美術館(栃木県)

コメント


コメントを書く


※投稿には少し時間がかかります。連続して「投稿」ボタンを押さないで下さい。

栃木県トップに戻る
ARC STYLE トップページに戻る

建築物・地域検索

キーワード検索



Powered by Google

特別ページ

建築家プロフィール

その他のご案内