トップページ > 大分県の建築物 > 大分農業文化公園中心施設

大分農業文化公園中心施設

おおいたのうぎょうぶんかこうえん ちゅうしんしせつ / Oita Agricultural Park

大分農業文化公園中心施設
大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設 大分農業文化公園中心施設

大分県北部にある日指ダムに隣接して作られている、農業公園内の施設になります。駐車場から公園に向かうと左右に広がる巨大な片流れの屋根が見えてきて、これが中心施設になります。エントランス機能及び商業施設や事務室・展示室などに使われています。起伏に富んだ地形に合わせて建物が建っていますが、屋根の高さは均一で階高で調整しています。館内ではレベル差をスロープや階段で上手く調整して、展示ルートに変化をもたらしています。入って右側の「交流研修館」にある螺旋階段が面白い形状でした。

大分農業文化公園 ホームぺージ (別ウィンドウが開きます)

設計 伊東豊雄/伊東豊雄建築設計事務所
※いとうとよお
施工 梅林建設・元吉建設共同企業体、和田組、森崎工業・奥田組共同企業体
竣工 2000年
構造 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
所在地 大分県杵築市山香町大字日指1-1
周辺の地図 【Googleマップ】(別ウィンドウが開きます)

【前の建物】 イナコスの橋(大分県)

コメント


コメントを書く


※投稿には少し時間がかかります。連続して「投稿」ボタンを押さないで下さい。

大分県トップに戻る
ARC STYLE トップページに戻る

建築物・地域検索

キーワード検索



Powered by Google

特別ページ

建築家プロフィール

その他のご案内