トップページ > 鹿児島県の建築物 > ホテル京セラ

ホテル京セラ

ホテルキョウセラ / Hotel Kyocera

ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ ホテル京セラ

楕円形の本館と四角刑のアネックス(別館)があり、間は渡り廊下で繋がっています。本館は円弧の一部がガラスのカーテンウォールになっていて、光が差し込む明るい空間です。楕円の中心部は吹き抜けのアトリウムで、客室などは周囲に配置されています。3階には三角形の教会があり、これは宿泊客からも祝福されるよう(=中が見えるよう)に、ガラス張りになっています。国分隼人地域はテクノポリスに指定されていて、そこの関連企業を訪れるゲスト向けのホテル機能もあるようです。

ホテル京セラ ホームぺージ (別ウィンドウが開きます)

設計 黒川紀章/黒川紀章建築都市設計事務所
※くろかわきしょう
構造設計 造研設計
設備設計 建築設備設計研究所
施工 大成建設
竣工 1995年(本館)、2001年(アネックス)
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地下2階、地上13階
用途 宿泊施設
所在地 鹿児島県霧島市隼人町見次1409-1
周辺の地図 【Googleマップ】(別ウィンドウが開きます)

【次の建物】 日南市文化センター(宮崎県)

【前の建物】 都城市民会館(宮崎県)

コメント


コメントを書く


※投稿には少し時間がかかります。連続して「投稿」ボタンを押さないで下さい。

鹿児島県トップに戻る
ARC STYLE トップページに戻る

建築物・地域検索

キーワード検索



Powered by Google

特別ページ

建築家プロフィール

その他のご案内